野球ユニフォームのデザインに芸術性を演出してみた

草野球のチームを運営している友人に頼まれて、野球ユニフォームをデザインしました。
何でも、メンバーが集まったので来年から正式に社会人リーグに参加するのですが、
独特なデザインのユニフォームがほしいとのこと。
未経験者が多くプレーで魅せられない分、着衣で目立とうという魂胆のようです。
そこで、頼まれた野球ユニフォームのデザインに芸術性を演出してみました。
野球ユニフォームと言えば無地かストライプですが、今回は特徴的な意匠をあしらってみました。
エアブラシで塗料をふきかけたような、ふちがにじんだ模様です。
色は下地が薄い青で意匠は赤く、背中のネームは白抜きです。
どこから見ても前衛芸術のように目立つユニフォームができました。